廃車は税金滞納があっても出来ます!

税金滞納

自動車を所有している方の場合では、基本として毎年自動車税というものを支払うことが義務化されています。自動車の排気量によって決められているものになり、大きな排気量を持っている自動車の場合では、高い税金を支払うことが必要とされています。そんな中、自動車を手放して廃車にすることを希望している方も多く、その中には長期にわたって自動車を放置している状態で、税金滞納をしている方も存在しています。このケースでも廃車にすることは可能とされていて、その理由としては税金を納める管轄と、廃車手続きを行う管轄が別になっていることを挙げることができます。しかし、税金滞納をしている部分については、廃車手続きを済ませた後でも、基本的には支払う義務が生じているために、地域によっては早期に支払わない場合では、延滞金が付いてしまうことになるために、できるだけ早い段階で支払うことが良い方法になります。この点に関しては取り扱い方法が各都道府県によって異なるケースが報告されているために、明確にされていない部分があります。

recommend

スカイグループ運営のホテル
http://www.skyclub.co.jp/

2017/1/25 更新